オーダーメイドジュエリー , ジュエリーリフォーム , 修理などのご相談は、世田谷区三軒茶屋、神奈川県座間市に工房を
構えるジュエリー工房ケンズセッションへ。歴20年の作家と直接ご相談でき、工具や制作工程などもご覧いただけます。 
お店 兼 工房では、ジュエリー教室、彫金教室も行っております。

◇◆◇  個展 「2010年から2014年まで」  ◇◆◇
作家として、年に1回の個展開催を目標にし、日頃感じた事やメッセージとして
世に残したい事を、創作ジュエリーに込めて発表しております。
新しい順にご紹介しております。


【2014年】
第10回個展「everlasting… 君ありて幸福」
(ポワソンダブリル自由が丘:自由が丘)
(ジュエリー工房ケンズセッション:座間)

メイン作品「everlasting」(ウェディングティアラ:シルバー,アコヤパール,cz)

家族,恋人,友人、人は周りにいる様々な人に支えられて生きています。今日出会った笑顔、
今までの人生の中で自分を幸せにしてくれた笑顔。そんな人と人とが支え合い生きていく、
大切さと素晴らしさを、「ゼラニウム」をモチーフにティアラを制作いたしました。
花言葉は「君ありて幸福」
solo_exhibition-2014-1.gif
solo_exhibition-2014-2.gifsolo_exhibition-2014-3.gif
solo_exhibition-2014-4.gif
solo_exhibition-2014-5.gifsolo_exhibition-2014-6.gif
:自由が丘会場ではワークショップも行いました:
solo_exhibition-2014-ws.gif





【2013年】
第9回個展「春光」開催
(ジュエリー工房ケンズセッション:座間)
(佐賀県武雄市)

メイン作品「春光」(ブレスレット:14金,銀,貝)

工房設立10周年を迎え、季節の始まりである「春」をテーマに、
「桜」をモチーフとして表現しました。開花した花と蕾には、初心を忘れず、
更なる向上を目指し精進する思いを込めました。
花の中央には14金、打ち出し部分には銀、額には貝の象嵌技法を用いています。
solo_exhibition-2013-1.gif
solo_exhibition-2013-4.gifsolo_exhibition-2013-5.gif
solo_exhibition-2013-2.gifsolo_exhibition-2013-3.gif




【2012年】
第8回個展「Shall we .....(レースの宴)」開催
(ギャラリーセイロッソ:鎌倉)

メイン作品「Shall we .....」(ブレスレット:シルバー)

可憐で華やかな装飾であるレース。このレース達が舞踏会でダンスを楽しんでいる様子を
イメージし、ブレスレットとして表現しました。シンメトリーが連なるデザインで、
260箇所以上にも及ぶ透かし部分。自分の技術と忍耐力を成長させた作品にもなりました。
solo_exhibition-2012-1.gif
solo_exhibition-2012-2.gifsolo_exhibition-2012-3.gif
solo_exhibition-2012-4.gifsolo_exhibition-2012-5.gif



【2011年】
第7回個展「翔鍛」開催
(ギャラリーセイロッソ:鎌倉)

メイン作品「翔鍛」(水差し:銅,銀,木)

鍛金技法を用いた水差しである「翔鍛」、彫金作家の師匠の下で
16年間学ばせて頂き、この作品が修了課程となりました。制作期間だけで言えば、
およそ2年を要した鍛金作品です。基礎からご教示いただいた師匠に心から感謝し、
これから羽ばたいていく決意を、この作品のタイトルとして名付けました。
solo_exhibition-2011-1.gif
solo_exhibition-2011-2.gifsolo_exhibition-2011-3.gif
solo_exhibition-2011-4.gifsolo_exhibition-2011-5.gif



【2010年】
第6回個展「Birth(バース)」開催
(ギャラリー悠:厚木)
(コズミアート展:佐賀県武雄市)

メイン作品「Birth」(ブローチ:シルバー,黒蝶貝,白蝶貝,籐)

人が産まれ、人生を歩むことは、様々な人との関係を築いていく事でもあります。
今まで出会い支えていただいている、人々への感謝の気持ち、そして
そこに流れる、血が通った人の温かみを貝の象嵌、染めた籐で表現しました。
solo_exhibition-2010-1.gif
solo_exhibition-2010-2.gifsolo_exhibition-2010-3.gif
solo_exhibition-2010-4.gifsolo_exhibition-2010-5.gif

「点と点が結ばれ、辺となり、辺が組み合わさることで現されるカタチ。
血がかよった心が温まる時、それはより鮮やかな光を放つ。
昨夜の夢が今日の現実なのか、もしくは今夜の夢が昨日の現実なのか。
無から産み出された有なのか、もしくは有から産み出された有なのか。
今はまだ、小さく微かな点だけど、あなたの声で私は目覚め、
あなたの笑顔を守る為に、目の前の壁に向かい、乗り越える。
産まれてくれてありがとう。」